わきの下の汗染みなどが気になります

わき

52歳の専業主婦です。夏になって、汗をかきやすくなると、いわゆる汗染みが気になってきます。特に、わきの下については、それが気になります。

 

たとえば、半袖の薄いブラウスやTシャツについては、汗染み対策が必要だと思っています。

 

汗染みについては、洗濯をすれば、きれいに取れることが多いです。しかし、それを着ている時には、汗染みの部分は見た目にわかります

 

。また、ほかの人から見ると、きれいなものではないと思われます。そして、それを見られることは恥ずかしいとも感じます。

 

わき

そんなことから、夏になったら、まずは着るものを工夫します。たとえば、わきの下がぴったりとなるような服については避けています。できるだけ、袖がゆったりとしているものを選んでいます。袖がゆったりとしていれば、汗染みになることを軽減できると思うのです。

 

また、風通しがよくなるので、汗をかくことも少なくなると思うのです。

 

そして、今では、汗が乾きやすくて涼しいことをうたっているような生地の洋服も出ています。こういった生地の洋服は、涼しくて着心地もいいです。そして、夏にはぴったりだと思われます。このような洋服も積極的に利用するようにしています。そして、このような洋服については、汗染みになることは少ないのです。

 

さて、今では、わきの下の汗を吸収するようなかたちのキャミソールなども売られています。おしゃれな半そでのブラウスを着る時には、透け防止も兼ねて、このような下着を利用するようにしています。

 

そして、おしゃれなブラウスを汗染みから守ることができるのです。機能性のある下着というものも、汗の悩みには有効だと思うのです。

 

そして、汗をかいた時には、当然ながら、こまめに拭くようにしています。外出するときには、ミニタオルなども持ち歩いています。そして、汗が気になった時には、こまめに拭きとるようにしています。

 

それだけでも、だいぶ汗の悩みは解消できると思っています。そして、汗による臭いなども防ぐことができると考えています。汗染みだけでなく、汗の臭いというものも、やはり、気をつけたいのです。

 

制汗剤やパウダーなどは今のところ使用していません。しかし、服装などを少し気をつけるだけで、汗の悩みは解消できると考えています。

 

また、汗の影響は、自分だけでなく、周りの人まで気になるものです。いわゆるエチケットとして、対策を考えるべきだと思っています。これについては、毎年、暑い夏の悩みとなるのです。