汗を押さえるにはとにかく体のクーリング

わき

わたしは病院勤務をしています。そのために日中は動き回ることが多く、汗をかきやすいです。

 

また出勤は車なのですが、駐車場から更衣室まで歩かなくてはいけないので、夏場は汗をかくことも良くあります。

 

そんな時に私が汗を早く抑えるために行うこと、それがクーリングです。汗は時間がたつと臭いの元になりますし、腋などは黄色く変色する原因にもなりますよね。病院で働く場合一番大切なのは清潔感です。

 

そのために白い制服は清潔に保ちたいのです。また汗をたくさんかいていると対応する患者さんで嫌がる方もいるかもしれません。清潔感が大切なので、なるべく汗をかかないような対策をとっています。

 

わき

そのために行っていることは、通勤をしたら、更衣室で服を脱ぎますよね。そのときに必ず乾燥してタオルで汗を可能な限りふき取ります。そのあとに汗を押さえる効果のある制汗スプレーを使用します。

 

私はこれは全身に使います。また火照った体をクーリングするために着替えの途中は首に保冷剤を巻いています。

 

これを巻くことによってかなり爽快感をえることが出来、クーリング効果があると思っています。

 

また更衣室ではメイク治しもします。この時に顔はミスト状のスプレーをかけて顔の汗をまず押さえます。そして首のクーリングは継続したままで化粧を直すのです。この間は約2分くらいで終わるでしょうか?

 

全体としてはわたしが更衣室に入って出るまで約10分程度です。時には時間に遅れそうだと思うこともありますが、そうすると汗がしっかり押さえられないので、汗だくのままで仕事場に・・ということもあります。

 

それを避けるためには、時間い余裕があるように出勤することも大切だと思います。

 

また汗が一旦出始めたら、なかなか自分の意識では抑えることが出来ないですよね。

 

そのために更衣室で一旦汗を押さえることが大切だと思うのです。またしっかり汗を押さえることが出来たら、なかなか汗が出ないというメリットがありますよ。

 

そして一番困るのが仕事中に汗が出てくること。この時は職場の中でエアコンのよく聞く場所に少しだけ移動する、座って出来る事務作業でクールダウンする

 

そしてトイレに行って制汗スプレーをかける、この3つの方法で対処しています。

 

仕事を一生懸命にしているとなかなか汗をコントロールするのは難しいです。そのために仕事前とその間のケアが一番大切だと思います。またそれを継続することで汗のコントロールが素早く、そして無理なく出来るようになっていきます。